IBM®
本文へジャンプ
    Japan [変更]     English - Japanese    ご利用条件
 
 
 
    ホーム    製品    サービス & ソリューション    サポート & ダウンロード    マイアカウント    
IBM Research

分散コンピューティング


 ネットワークベースの問題判別
たくさんのコンピューターが連携して動作している今日の分散システムでは、障害発生の際に問題を検知し、原因の所在を見つけることはしばしば容易ではありません。また、個々のサーバーを監視していても発見できない多くの問題が存在します。TRLでは、ネットワークに流れるデータを監視することによって、複数のコンピューターにまたがる問題を効率よく検出する方法を研究しています。
 問題判別システム 詳細
 
 
 システム・アプリケーション、依存関係の自動検出
たくさんのコンピューターが連携して動作している分散システムでは、サーバー間の連携関係がOS・ミドルウェア・アプリケーションの設定に分散しているため、全体像をつかむ事が困難です。連携の全体像を把握することは、サーバー停止によるインパクトを分析するために必要です。TRLでは、ネットワークに流れるデータを監視することによって、複数のコンピューターの呼び出し関係を検出する方法を研究しています。  
 
 
これまでのプロジェクト・成果
コンテンツ配信管理 (IBM alphaWorks)
パフォーマンス・モデリング
オートノミック・コンピューティング解説書(pdf)
InfoBus リピーター
 
  

    日本IBMについてプライバシーお問い合わせ