IBM®
本文へジャンプ
    Japan [変更]     English - Japanese    ご利用条件
 
 
 
    ホーム    製品    サービス & ソリューション    サポート & ダウンロード    マイアカウント    
IBM Research

ビジネス・サービス・リサーチ


 最適化技術
製造・流通・公共などさまざまなビジネス分野での、順列・組合せ、割当て、詰込みなどの最適化問題を解決する技術を研究しています。これまでに取り組んだ最適化問題として、プリント基板穴あけ問題、トラックの配送ルート計画、マルチモーダルの幹線輸送計画、倉庫配置計画、自由形状の板取り、看護婦勤務計画、乗務員勤務計画、在庫充当、製鉄所における一貫スケジューリングなどがあります。
 最適化技術 詳細New
 
 データ解析技術
急激に変化する経営環境に効果的に対応するため、要因情報をリアル・タイムで分析しながら問題が起こる予兆を監視し予防措置を講ずることが大切です。特に、情報インフラの整備が一段落したと言える今こそ、企業のビジネスプロセスに即した形でのデータ解析技術がますます重要性を増していると言えます。TRLでは、基礎技術として異常検知やリスク考慮型データ解析といったテーマでの研究を進めるとともに、先進的な企業・市場に近接しているというメリットを活かし製造業の複雑な時系列データやCRMの顧客データの解析で成果を上げています。
 データ解析技術 詳細
 
 ビジネス・モデリング&トランスフォーメーション
企業の内外のビジネス状況を素早く的確に把握し、適切な戦略を立て、速やかにビジネスを変革し、確実に目標を実現するための技を科学として体系的に研究しています。企業変革のどこに投資しどのように変革を実行すればいつどれだけ企業の財務体質は改善されるのでしょうか。このために企業活動、企業変革、市場をダイナミックな数学構造として記述し、戦略や業務の設計を定量的に評価する手法を研究しています。また、実時間で観測することが可能となった企業の業務実績や市場の動きのデータからビジネス活動の市場との相互作用を予測するモデリング、統計解析、シミュレーション技術を研究しています。  
 
 エージェントベース・シミュレーション
現在の多様で複雑な経済や社会を理解する為には、従来の経済学や社会学に加え、コンピューターやゲーミング、数理解析を活用した新たな手法が必要となってきます。TRLでは、多様なエージェントによる動的なシミュレーションやインターネット上のゲーミング・システムなど、激しい価格変動の生じるマーケットやオンライン・オークション、温暖化ガス排出量取引といったさまざまな社会システムにイノベーションをもたらす計算機技術の研究を行っています。
 エージェントベース・シミュレーション 詳細
 
 トレーサビリティ
グローバリゼーションやバリューチェインなどの新しいビジネスモデルによって、現在の製造、流通過程は非常に複雑になっています。トレーサビリティは、この製造、流通過程での部品や製品の動きを個別IDによって管理することによって、個々の製品を、製造されてから廃棄されるまでのライフサイクル全体にわたって追跡可能にすることによって、製造者、流通業者、消費者など製品に関わるすべての人たちが、品質、安全、環境管理に対するメリットを享受できるようにする技術です。TRLでは、自動車業界のお客様との共同研究を通じて、自動車のリコールプロセスやITシステムの設計開発プロセスの効率化と精度向上のためのトレーサビリティの研究、開発をしています。  
 
これまでのプロジェクト・成果
空間データ・マイニング
メッシング
3次元形状モデリング
計算生物学
時系列予測
ロジステイックス最適化
一層基板自動配線
ドリル経路最適化
航空乗務員スケジューリング
自由形状ネスティング
大規模データの視覚化
建築設計用プレゼンテーションシステム
NHK/春日局
医療画像処理 / VR―国立がんセンター
IVS―可視化システム
OrtoSolid
 
  

    日本IBMについてプライバシーお問い合わせ